FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の御名を知らせるとは何? 2

ものみの塔にお尋ねします8
            藤井寺キリスト教会 牧師 池田 豊
神の御名を知らせるとは何? 2

12. ところが、I AM:わたしはあってあるものだと自分を指してそのまま言ったら、その言った人が神様になってしまうので、一人称を三人称に変えて、すなわち・・・I AM を HE IS に直したのがテトラグラマトンYHWHなのです。この意味は、「あってあるお方」つまり初めもなければ、終わりもない、永遠に存在しておられるお方という意味だと思いますが、このことには同意して頂けますでしょうか。

13. ヨハネの福音書8章52節~59節を読んでみて下さい。ここで、アブラハムとイエスキリストについての比較がなされていますね。ユダヤ人たちは、イエスがまだ50歳にもなっていないのに、アブラハムと同時代にいたかのような発言をするなと怒っていますね。

14. その際、イエスキリストは、奇妙な表現を用いられました。8:58でアブラハムが生れる前からと言って、ギノマイという動詞を使われました。それはアブラハムが「出てきた前に」という意味で、アブラムが被造物であるということを暗示する表現でした。

15. ところが、イエスキリストは、ご自身のことを表現する時には、このギノマイを用いることをしなかったばかりか、とんでもない文法上の誤りと思える表現をおとりになったのにお気づきでしょうか。

16. もし、文法上の時制の一致というルールにのっとったならば、アブラハムがゲネスサイ(創造され出現した)以前に、わたしはいた(I was)、又は、それ以前からわたしはいたという意味の完了時制(I have been)を使わなければ正しくありませんね。それなのにイエスは、ここで何とおっしゃったでしょうか。

17. わたしはある(I AM):エゴ・エイミとおっしゃったのです。これはイエスキリストが燃える柴の中から、モーセに語りかけたお方であるということを証明した言葉です。アブラハムが創造される前からイエス様は、永遠に存在しておられる、エゴ・エイミなるお方であるということです。それ以外に、この文法上の誤りを説明する方法があるでしょうか。

18. ユダヤ人たちは、イエスがエゴ・エイミとおっしゃったとたん、石を投げつけようとしましたが、なぜですか。単なる文法上の表現が間違っていたということで、英語の教師のようにイエスの誤りを正してやろうとしたのでしょうか。ユダヤ人にとって、石投げによる死刑を、裁判もなしに執行しようとしたということは、何を意味しているのでしょうか。

19. ものみの塔が教えるように、もしここでユダヤ人たちが、誤ってイエスの主張を受け取り、 「イエスは自分ではエホバであるなどと思ってもいないし、そう主張したわけでもない」のに、ユダヤ人たちは「イエスは自分をエホバだと生意気にも主張している」と誤解してしまっただけなのでしょうか。そう考えた場合、次のような疑問が新たに持ち上がり、問題はより複雑になっていきます。

a. もし、ユダヤ人たちの誤解であったというなら、なぜイエスは、その誤解を解こうともせず、宮から出ていかれたのでしょうか。あたかも彼等が考えたように、イエスは、自分をエホバと等しい者であると主張したことが、真実であるような印象だけを、その場に居合わせた人々に残して・ ・ ・ 

b. もし、ものみの塔が主張するように、イエスキリストはマリヤから生れる前は、天使長ミカエルだったということが真実ならば、なぜこの時、ユダヤ人たちに対してイエスはこう真実を明さなかったのでしょうか。すなわち、「君達、わたしが本当に自分をエホバだと主張しているなどと思ったのかね。とんでもない。わたしもアブラハムと同じ、被造物だよ。わたしは天使ミカエルだったんだよ。誤解しないでほしいな。わたしは自分のことを、永遠から永遠まで存在する者だなんて言った覚えはないよ。」と。
スポンサーサイト

神の御名を知らせるとは何?

ものみの塔にお尋ねします7


藤井寺キリスト教会 牧師 池田 豊


神の御名を知らせるとは何?


1. マタイ4:10には「あなたの神エホバをあなたは崇拝しなければならず、この方だけに、神聖な奉仕をささげなければならない。」と書いてあるので、エホバという呼びかたで、聖書の神様のことを伝えない教会は、間遠っているとおっしゃるのですか。


2. 聖書から論じるP. 91にあるように、神の御名を呼ぶもとの正しい発音は、現在では失われており、誰も神の御名をもともとヘブル語で、どのように発音したらよいか正確に知っている人は、現在、地球上に独りもりもいないということには、同意されますか。



3. 「あなたは地上の楽園で永遠に生きられます」のP.43には「神の御名を"ヤハウェ"と発音しようが、 "エホバ”と発音しようが、あるいは自分が話す言語で普通に用いられている発音であろうと、神の御名を用いるのが、正しいのである。間違いは。神の御名を用いないところにある。」という内容のことが、書かれていますが、あなたはもちろんこれを理解した上で、同意しておられますか。



4. 多くの教会はなぜ間違っているのですかという問いには、エホバという呼び方で神のことを呼んでいないとおっしゃり、聖書の翻訳でも、「エホバという用語を用いない」ということが問題だとおっしゃるのですが、その実、神の御名の呼び方は、正確なところ、誰もわからないので、どう呼んでも良いのだともいっておられるのでしょうか。



5. 神のことを「エホバ」と呼んでもいいし、 「ヤハウェ」と呼んでも良い、何でも良い、造り主なる神を何でも好きなように呼びなさいということは、本当に神を敬うことになるのでしょうか。



6. 「どのような発音で呼んでもかまわない」と言っておきながら、キリスト教会が、 「エホバ」という名で神を宣べ伝えていないから、間遠っているというのは、道理にかなった主張でしょうか。



7. 神様を呼ぶのに、正しい呼び方でなければならないという、ものみの塔の主張が正しいとするなら、なぜ神は、その御名を発音する正しい発音を、保存されなかったのでしょうか。



8. 御自身のお名前の発音、呼び名の音を正確な形で称えることが、重要なことであり、御心ならば、たとえユダヤ人が迷信で、神の御名がとても神聖だから口にしなかったとしても、正しい発音が失われて良いはずがありません。そう思いませんか。



9. エホバのもとになっているのは、テトラグラマトンと呼ばれている、YHWHであるという点で、私たちは同意できるでしょうか。



10. そして、このYHWHはどこから来たかと言えば、エへイエ:IHWHからだということが言われていますが、このことはご存じですか。すなわち、申命記6:4の唯一なる神、ヤハウェ「(エホバ)の呼び名は、出エジプト記3章を起源としているというのですが、このことはお聞きになったことはありますか。



11. 燃える柴の中から語りかけた方に、あなたをどのようなお方として理解したら宜しいでしょうかと、モーセが尋ねた時、 「わたしは、あってるものである」と神は御自分の御名を明らかにされました。これがエへイエ:IHWHですね。ギリシャ語訳ですと「エゴ・エイミ」ですね。



宣べ伝えるべき良い便りとは何ですか?

ものみの塔にお尋ねします6


藤井寺キリスト教会 牧師 池田 豊


宣べ伝えるべき良い便りとは何ですか?


1. イエス・キリストの伝道と教えの主題は、神の王国についてだったということができますか。また、初代のクリスチャンたちも同様に、神の王国について宣べ伝えたのですか。


2. この王国の良い優りを全地に宣べ伝えているのが、エホバの証人の方々で、一般のキリスト教会は、神の王国について宣べ伝えておらず、ものみの塔組織だけが神の御心を忠実に行なっている、唯一の宗教組織であるとおっしゃるのですか。


3. 一般のキリスト教会も神の国と神の支配、喜ばしい神からの良き知らせグッドニュースを伝えていると思うのですが、ものみの塔が、他の教会とは違い、神の王国について教える時、以下のような特徴があると考えられますが、そう理解して宜しいでしょうか。


A. 神の王国とは、地上から犯罪や戦争をなくし、全ての人々に適当な食物や住宅を供給する、一つの政府による統治のことである。


B. この政府は、イエスキリストを王とし、そのもとで共に統治に参与する、十四万四千人の共同支配者たちによって構成される。


C. これが、イエスキリストとその弟子たちが宣べ伝えたメッセージである。


4. それではお尋ねしますが、主イエスキリストが、福音書の中で、「地上から犯罪や戦争をなくし、全ての人々に適当な食物や住宅を供給する、十四万四千人の共同支配者たちによって構成される神の一つの政府による統治」について語っている個所が、どこかあるでしょうか。 (神の御国ということでなく)


5. イエスキリストと共に共同支配者になる人々が、十四万四千人しかいないとはっきり述べているところは、福音書の中、主イエスが語り教えられた言葉の中にありますか。


6. ペテロやパウロ、ヤコブは、本当に限定十四万四千人の人たちだけが、キリストとの共同支配者になるのだと信じ、そのメッセージを宣べ伝えて、家々を訪問して回ったのでしょうか。又、そのような良い便りを宣べ伝えることこそが、神の真の奉仕者の証拠だと初代教会のクリスチャンたちは、皆、考えていたのでしょうか。


7. やがて来たるべき神の政府で、共同支配者になる人の人数が決っていたというわけですから、当然、一世紀の使徒たちも、クリスチャンたちも、現在のエホバの証人の方々のように、その限定された祝福の椅子にはやく着くよう、人々に伝えていたのでしょうか。現在のものみの塔の組織に属している方々の人数は、十四万四千人をうわまっているために、今は、あまりこの十四万四千人のうちの一人に早く入りなさいといった勧めはなされなくなったでのでしょうが、まだ、余席がたくさんあったと考えられる、使徒の時代には、非常に熱心にこのメッセージが伝えられたと、仮定しても宜しいでしょうか。


8. それではその証拠があるかどうかみてみましょう。使徒の活動の中で「神の政府」と「十四万四千人の共同支配者」について、直接、それらの言葉や用語を用いて、ペテロやパウロが宣明している個所はありますか。そのメッセージこそがエホバの証人、真の神の奉仕者が伝えるべきものだと、ものみの塔はおっしゃるのですから、彼らがメッセージを語る時には、必ずそのことに言及されていなければならないはずですね。もしそうでなければ、いくらパウロやペテロと言えども、ものみの塔には属していない、現在のキリスト教会と同じ罪をおかしていたことになるはずですから・・・。


9. ヨハネ5:39?40に、イエス様が宣べ伝えておられたメッセージの典型的な例が出ています。 「あなたがたは聖書によって(聖書の研究生となって学び、学んだことを実行することによって)永遠の命を持てるようになると考えて、それを調べています。そして、これこそわたしについて証しするものなのです。それなのにあなた方は、命を持つためにわたしのところに来ようとしません。」


ここでイエス様は、永遠の命を持つことができるのは、「聖書を良く研究し、その戒律を従順にまもった、忠実な十四万四千人の限定された人たちだけだ」とおっしゃったのでしょうか。


又、この命を受ける為には、「神の組織に属さねばならない」と教えられたのですか。それともイエスキリストを信じ、キリストのもとに来なさいとおっしゃったのですか。


10. 1コリント15:1?7に、初代のクリスチャンたちが、文字どおり命をかけて宣べ伝えた、良き知らせの典型的な例が記されています。この中心主題は何だったでしょうか。神の政府と共同支配者の十四万四千人についてだったでしょうか。


11. 使徒4:10,12で、ペテロは何について宣明したのですか。


あなた方のすべてとイスラエルの民のすべては知ってください。ナザレ人イエス・キリスト、つまりあなたがたが杭につけた方、しかし神が死人の中からよみがえらせた方の名において、この方によって、この人がここ、あなた方の前に健やかな姿で立っているのだということを。さらに、ほかのだれにも救いはありません。人々の間に与えられ、わたしたちがそれにうよって救いを得るべき名は天の下にはほかにないからです。使徒4:10,12新世界訳


12. 使徒4:33によると、使徒たちの宣べ伝えたメッセージの中心主題は何についてでしたか。


また、使徒たちは大いなる力をもって主イエスの復活に関する証しを続けた。そして、過分のご親切が彼らすべての上に豊かにあった。使徒4:33新世界訳


13. 使徒5:27?32で、使徒たちは大祭司にどのようなメッセージを語ってはならないと脅かされたのですか。彼らはどのような名の証人となったのですか。エホバという名で教えたのですか。イエスという名で教えたのですか。



こうして彼らを連れて来て、サンへドリン広間に立たせた。そして、大祭司が彼らに質問して言った。「この名によってもう教えてはならないときっぱり命じておいたのに、見よ、あなた方はエルサレムをあなた方の教えで満たしてしまい、しかも、この人の血をわたしたちにもたらそうと来見ている。」それに答えてペテロと[ほかの]使徒たちは言った。「わたしたちは、[自分たちの]支配者として人間より神に従わねばなりません。わたしたちの父祖の神はイエスを、あなたがたが杭に掛けて殺したその方をよみがえらせました。神はこの方を主要な代理者また救い主としてご自分の右に高めました。それは、イスラエルに悔い改めを、また罪の許しを与えるためです。そして、わたしたちはこれらのことの証人であり、聖霊もまたそうです。神はそれを、支配者としてのご自分に従う者たちにお与えになりました。」使徒5:27?32新世界訳


14. 使徒13:38?39で、パウロが宣べ伝えたメッセージの中心主題はなんだったのですか。罪が許され、無罪と宣せられるのは、誰の名によるのですか。誰を信じるだけでよいのですか。


ですから、兄弟たち、このことを知ってください。すなわち、この方を通して罪の許しがあなた方に広められており、モーセの律法のもとであなたがたが無罪と宣せられなかったすべてのことについても、信じる者は、この方によって無罪と宣せられるということです。使徒13:38?39新世界訳



私たちは誰を礼拝すべきですか

ものみの塔にお尋ねします5


藤井寺キリスト教会 牧師 池田 豊


私たちは誰を礼拝すべきですか


1. 出エジプト34:14;マタイ4:14によれば私たちが礼拝プロスキュネオすべきお方は誰だと書いてありますか。


2. 使徒10:26によれば、単なる人間は礼拝されてはならないのですか。


3. 人間以外にも礼拝を受けてはならないものがあるとして、黙示録22:9は教えていますが、それらは何ですか。


4. 父なる神やエホバを礼拝するときの言葉プロスキュネオはイエス・キリストにも用いられていますか。  マタイ8:2、9:18、15:25、 14:33、28:9; ヨハネ9:33-38


5. イエスは上の聖句のどの場合でも、御自分に対してプロスキュネオした人を非難されませんでしたが、どうしてですか。 へブル語のシャハーは敬意をさきげるという意味にも訳せる広い意味をもった言葉ですが、ギリシャ語のプロスキュネオという語はひれふして崇拝すること、神、超自然的存在者、あるいは偶像を拝む礼拝行為を意味する言葉です(岩隈直著 新約ギリシャ語辞典)。敬意を現わしたとか、うやうやしく挨拶したと訳すのは、誤訳です。


6. へブル1:6?9を読んでみて下さい。ここで(1:6)父なる神は天使たち、全ての天使たちというのですから、当然、ガブリエルもミカエルも含まれるわけですが、天使たちは皆、誰をプロスキュネオ(崇拝)せよと命令されていますか。


7. 天使は礼拝を受けてはならない訳ですが、礼拝をささげても良いわけです。その天使たちの礼拝を受けるお方が、単なる人間や天使長なとではなくて、神であられれば、礼拝者が罪をおかすことにはなりませんね。その意味で、御子は、「神」と1:8,9で呼ばれています。御子が、「ミカエル」とは呼ばれていないのは、明らかだと思います。ところが、もし主イエスが、ものみの塔の教えのように、天使長ミカエルだったとすれば、御使いたちに「天使ミカエルを崇拝せよ」と命じた父なる神は、罪をおかしたことなるのですか。


8. ネへミヤ記9:6によれば、「天の軍勢(ミカエルをも含む)、又、天使たちは、ヤーウェ(エホバ)のみを礼拝しなければならない」と書いてありますね。神以外のものにエホバに対すると同じ礼拝をささげてはらないという意味に解釈しても良いでしょうか。


9. ヨハネ20:26?29を読んでみて下さい。復活された主イエス・キリストに会い、トマスは「信じなさい」と言われました。そしてその応答として、トマスは、主イエスに向かい何と呼びかけ、何を信じたのですか。28節のトマスの言葉は、主イエスをどなたと告白し、呼びかけていますか。


10. 黙示鏡4:10?11で、24人の長老たちの礼拝を受けておられるのは誰ですか。


11. 黙示録5:11-12で、天使の軍勢から栄光と誉れと力の讃辞を4:11の永遠に生きておられるお方と等しく受けているのは誰ですか。


12. もしこひつじイエス・キリストが被造物であり、天使長ミカエルだとすれば、永遠のエホバのみが受けるべき礼拝を受けている事実は、どう説明がつくのですか。


13. 黙示録5:8で、四つの生き物と24人の長老は誰の前にひれふしていますか。


14. 黙示線5:13?14で、すべての被造物が「讃美と誉れと栄光とカが永遠に」誰にあるようにと言っていますか。主イエスは天使ミカエルと等しい栄光を受けているのですか。誰と同じ栄光、讃美、礼拝を受けているのですか。14節で長老たちは何をしていますか。



誰の名によってバプテスマを受けるのですか?

ものみの塔にお尋ねします 4


誰の名によってバプテスマを受けるのですか?


藤井寺キリスト教会 牧師 池田 豊



1. パブテスマの命令は主イエスキリストによって発っせられました。マタイ28:19を御覧下さい。


ところで、 英語で、山田さんと鈴木さんと佐藤さんの名前によってという時は、名前という単語は複数形だと思いますか、単数形だと思いますか。ギリシャ語でも、AとBとCとの名によってパブテスマを施すという時は、文法的には複数形でなければ正しくありません。ところがマタイ28:19をみて下さい。ト・オノマとなっています。複数形で文法的に正しく書くならば、タ・オノマタとなっていなければなりません。


2. 父・聖霊・御子のお名前として、唯一の御名とは何なのでしょう。


父にも、ご聖霊にも、御子にも共通する唯一の御名があることをこのパブテスマの命令は、文法の誤りを押してでも伝えているのです。その御名とは何なのでしょう。


3. ものみの塔の教えを受け、パブテスマを受ける人たちは、いったいどのような御名によってパブテスマを受けるのですか。


4. 新約聖書の記録によると、初代のクリスチャンたちはいったい誰の御名によってパブテスマを受けていたのでしょうか。


使徒2:38; 8:16; 10:48; 19:55


イエスの御名がエホバの御名と同じであると考えるのと、イエスの御名が大天使ミカエルの名と同じだと考えるのとどちらがより道理にかなっているでしょうか。イエスを見た者は天使ミカエルを見たのと同じなのでしょうか。それともエホバである父なる神を見たのと同じなのでしょうか。


1. ヨハネl:18 神を見た者はいない、ひとりもいない。


2. ヨハネ6:46 父なる神を見た者はいない。


3. ひとり子なる神、御子イエス・キリストだけが、父なる神を知っておられ、ときあかされた。


ヨハネ1:18; 6:46


4.  「私たちに父を見せて下さい。」とピリポが言った時、主イエスは何と答えられましたか。ヨハネ14:95.  「私を見た著は、天使ミカエルを見たのです」と主は言われたでしょうか。 「父を見たのです」とおっしゃったのでしょうか。6. ヨハネ10:30で、主イエスは天使ミカエルと、ご自分がひとつだとおっしゃったのでしょうか。それとも父と一つだとおっしゃったのでしょうか。



誰が救い主なのでしょう?


1. 旧約聖書でみると救い主はエホバのみと書かれています。


イザヤ43:10, 11; ホセア13 :4罪を赦す方はエホバのみです。 イザヤ43:25


旧約聖書のいったいどこに、天使ミカエルが救い主だとか、罪を赦す権威を持っている者だと教えていますか。


そのような聖句が一つでもありますか。


2. 新約聖書は、誰が唯一の救い主であり、罪を赦す権威を持ったお方だと教えていますか。


ルカ2:11; テトス1:4  ヨハネ4 :42  ヨハネ1:29; マルコ2:5使徒10:43では、誰の名によって罪の赦しが得られると語っていますか。


その名とは、ミカエルという名でしょうか、それともエホバという名でしょうか。


誰の名を呼んだら、救われますか?


1. ヨエル2:32には何と書いてありますか。


2. ローマ10:9?13で、誰の名を呼び求める者は救われると書いてありますか。


3. 使徒4:10-12を見ると、「私たちが救われるべき名としては、たったひとつの御名より他にない」とあります。その御名とは、エホバでしょうか?ミカエルでしょうか?それとも・・・・・


あなたの聖書には、どのようなお名前が書いてありますか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。