FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋上で言い広めなさい

2008年7月27日オークランド日本人教会の礼拝でメッセージを語らせていただきました。
笠原勝先生よりご助言をいただき、私の著書、「知っているようで、知らない 日本の宗教と慣習」の中から一部、次のようなテーマに関することをお分かちいたしました。



・つい11年前まで、日本に「旧土人保護法」という法律があったことをご存じですか?だれ?11年前まで日本にいた、土人の方々って?
・神社にある、コマイヌさんたちって、ホントはドッグ(Dogs)じゃないんですって?
・新潟の仏教研究会の方々が出版された本に、日本の仏教界に激震をもたらす、驚きの真実が記されています。
・鈴木大拙博士に師事し、鈴木禅学を継承した、埼玉医科大学名誉教授、月刊誌「大乗禅」主幹、秋月龍珉著、「誤解だらけの仏教」には、何が書いてあるの?
・親鸞上人の教えを記録した歎異抄に、なんと信じられないようなことが・・・!
・ニュージーランドでインド人の人にBuddha(お釈迦さま)について質問したら、「仏陀って中国人でしょう?」と逆に質問されました。これって何?
・世界がもし、百人の村だったら、キリスト教徒は33人で、仏教徒は6人くらいなんだそうです。でも、仏教が始まったとされるインドでは、現在、全人口の中でたった0.8%しか、仏教徒の人はいません。日本に仏教を伝えてくれたはずの中国でも、全人口の8%しか仏教徒はいないんです。じゃあ、なぜ日本人はこんなに仏教徒が多いんでしょう。
・仏教には、本来、お墓は不必要。ハカナイ宗教なんだって知っていました?
・じゃあ、なぜ日本の仏教では、お墓参りや死者供養が中心的なことがらになっているのでしょう。
・仏教は宗派といい、キリスト教は教派といいます。これって同じこと?それとも違いがあるの?
・空海、弘法大師が中国に留学生として二年間だけ長安に行った時、クラスメイトの中にいた留学生たちが、みんな、褐色の肌をした、インドからの学生たちだけだったと思います?
・実は平安時代、空海が留学した、唐の時代の中国、首都長安では、キリスト教が大流行していて、キリスト教会がいたるところにありました。そのことを証明する石碑があり、松本清張さんも、シルクロードを探検した旅行記に書いておられますが、その石碑のレプリカ(複製)が日本の京都と和歌山県にあって、今日も見学することができるのごぞんじでしたか?
・あのマルコ・ポーロも記録として残していますが、鎌倉時代、つまり、ジンギスカン、フビライカンの頃の、中国は元の時代、広大な中国いたる所にキリスト教の教会があって、モンゴルの大帝たちの奥様方はみんなクリスチャンだったことを聞いたことおありですか?



私個人が発見した、いままで隠されていたこと、知らなかったことを皆様にお分かちいたしました。今回、私がご紹介したことを、すべて、無批判に、鵜呑みにしていただこうとは思っていません。これを機会に、皆様にも、ご自分で事実をお調べいただき、日本の歴史と文化について、本当の真実を見極めていただくための、一助としていただけましたら幸いです。



池田 豊



メッセージ資料にご興味ある方は、ダウンロードしていただけますので、下をダブルクリックしてご覧いただけましたら幸いです。



ダウンロード 080727.doc (62.5K)">屋上で言い広めなさい 原稿Wordファイル



ダウンロード 080727PDF.pdf (399.2K)">屋上で言い広めなさい 原稿PDFファイル(上のWordファイルと内容は同じです)



ダウンロード 080727Pwp.ppt (1919.5K)">屋上で言い広めなさいパワーポイント



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。