FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣べ伝えるべき良い便りとは何ですか?

ものみの塔にお尋ねします6


藤井寺キリスト教会 牧師 池田 豊


宣べ伝えるべき良い便りとは何ですか?


1. イエス・キリストの伝道と教えの主題は、神の王国についてだったということができますか。また、初代のクリスチャンたちも同様に、神の王国について宣べ伝えたのですか。


2. この王国の良い優りを全地に宣べ伝えているのが、エホバの証人の方々で、一般のキリスト教会は、神の王国について宣べ伝えておらず、ものみの塔組織だけが神の御心を忠実に行なっている、唯一の宗教組織であるとおっしゃるのですか。


3. 一般のキリスト教会も神の国と神の支配、喜ばしい神からの良き知らせグッドニュースを伝えていると思うのですが、ものみの塔が、他の教会とは違い、神の王国について教える時、以下のような特徴があると考えられますが、そう理解して宜しいでしょうか。


A. 神の王国とは、地上から犯罪や戦争をなくし、全ての人々に適当な食物や住宅を供給する、一つの政府による統治のことである。


B. この政府は、イエスキリストを王とし、そのもとで共に統治に参与する、十四万四千人の共同支配者たちによって構成される。


C. これが、イエスキリストとその弟子たちが宣べ伝えたメッセージである。


4. それではお尋ねしますが、主イエスキリストが、福音書の中で、「地上から犯罪や戦争をなくし、全ての人々に適当な食物や住宅を供給する、十四万四千人の共同支配者たちによって構成される神の一つの政府による統治」について語っている個所が、どこかあるでしょうか。 (神の御国ということでなく)


5. イエスキリストと共に共同支配者になる人々が、十四万四千人しかいないとはっきり述べているところは、福音書の中、主イエスが語り教えられた言葉の中にありますか。


6. ペテロやパウロ、ヤコブは、本当に限定十四万四千人の人たちだけが、キリストとの共同支配者になるのだと信じ、そのメッセージを宣べ伝えて、家々を訪問して回ったのでしょうか。又、そのような良い便りを宣べ伝えることこそが、神の真の奉仕者の証拠だと初代教会のクリスチャンたちは、皆、考えていたのでしょうか。


7. やがて来たるべき神の政府で、共同支配者になる人の人数が決っていたというわけですから、当然、一世紀の使徒たちも、クリスチャンたちも、現在のエホバの証人の方々のように、その限定された祝福の椅子にはやく着くよう、人々に伝えていたのでしょうか。現在のものみの塔の組織に属している方々の人数は、十四万四千人をうわまっているために、今は、あまりこの十四万四千人のうちの一人に早く入りなさいといった勧めはなされなくなったでのでしょうが、まだ、余席がたくさんあったと考えられる、使徒の時代には、非常に熱心にこのメッセージが伝えられたと、仮定しても宜しいでしょうか。


8. それではその証拠があるかどうかみてみましょう。使徒の活動の中で「神の政府」と「十四万四千人の共同支配者」について、直接、それらの言葉や用語を用いて、ペテロやパウロが宣明している個所はありますか。そのメッセージこそがエホバの証人、真の神の奉仕者が伝えるべきものだと、ものみの塔はおっしゃるのですから、彼らがメッセージを語る時には、必ずそのことに言及されていなければならないはずですね。もしそうでなければ、いくらパウロやペテロと言えども、ものみの塔には属していない、現在のキリスト教会と同じ罪をおかしていたことになるはずですから・・・。


9. ヨハネ5:39?40に、イエス様が宣べ伝えておられたメッセージの典型的な例が出ています。 「あなたがたは聖書によって(聖書の研究生となって学び、学んだことを実行することによって)永遠の命を持てるようになると考えて、それを調べています。そして、これこそわたしについて証しするものなのです。それなのにあなた方は、命を持つためにわたしのところに来ようとしません。」


ここでイエス様は、永遠の命を持つことができるのは、「聖書を良く研究し、その戒律を従順にまもった、忠実な十四万四千人の限定された人たちだけだ」とおっしゃったのでしょうか。


又、この命を受ける為には、「神の組織に属さねばならない」と教えられたのですか。それともイエスキリストを信じ、キリストのもとに来なさいとおっしゃったのですか。


10. 1コリント15:1?7に、初代のクリスチャンたちが、文字どおり命をかけて宣べ伝えた、良き知らせの典型的な例が記されています。この中心主題は何だったでしょうか。神の政府と共同支配者の十四万四千人についてだったでしょうか。


11. 使徒4:10,12で、ペテロは何について宣明したのですか。


あなた方のすべてとイスラエルの民のすべては知ってください。ナザレ人イエス・キリスト、つまりあなたがたが杭につけた方、しかし神が死人の中からよみがえらせた方の名において、この方によって、この人がここ、あなた方の前に健やかな姿で立っているのだということを。さらに、ほかのだれにも救いはありません。人々の間に与えられ、わたしたちがそれにうよって救いを得るべき名は天の下にはほかにないからです。使徒4:10,12新世界訳


12. 使徒4:33によると、使徒たちの宣べ伝えたメッセージの中心主題は何についてでしたか。


また、使徒たちは大いなる力をもって主イエスの復活に関する証しを続けた。そして、過分のご親切が彼らすべての上に豊かにあった。使徒4:33新世界訳


13. 使徒5:27?32で、使徒たちは大祭司にどのようなメッセージを語ってはならないと脅かされたのですか。彼らはどのような名の証人となったのですか。エホバという名で教えたのですか。イエスという名で教えたのですか。



こうして彼らを連れて来て、サンへドリン広間に立たせた。そして、大祭司が彼らに質問して言った。「この名によってもう教えてはならないときっぱり命じておいたのに、見よ、あなた方はエルサレムをあなた方の教えで満たしてしまい、しかも、この人の血をわたしたちにもたらそうと来見ている。」それに答えてペテロと[ほかの]使徒たちは言った。「わたしたちは、[自分たちの]支配者として人間より神に従わねばなりません。わたしたちの父祖の神はイエスを、あなたがたが杭に掛けて殺したその方をよみがえらせました。神はこの方を主要な代理者また救い主としてご自分の右に高めました。それは、イスラエルに悔い改めを、また罪の許しを与えるためです。そして、わたしたちはこれらのことの証人であり、聖霊もまたそうです。神はそれを、支配者としてのご自分に従う者たちにお与えになりました。」使徒5:27?32新世界訳


14. 使徒13:38?39で、パウロが宣べ伝えたメッセージの中心主題はなんだったのですか。罪が許され、無罪と宣せられるのは、誰の名によるのですか。誰を信じるだけでよいのですか。


ですから、兄弟たち、このことを知ってください。すなわち、この方を通して罪の許しがあなた方に広められており、モーセの律法のもとであなたがたが無罪と宣せられなかったすべてのことについても、信じる者は、この方によって無罪と宣せられるということです。使徒13:38?39新世界訳



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。