FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080928 Auckland Japanese Christian Church Service

2008年9月28日



オークランド日本人教会にて、礼拝メッセージのご用をさせていただきました。



テーマは、「結婚に生命(いのち)を吹き込む決死の愛:死んでもいい、君のためなら」で、エペソ人への手紙5:25から語らせていただきました。





結婚生活に潤いと、生命をもたらす、真実の愛とは何かということについて、聖書の御言葉をもとに、ごいっしょに考えさせていただきたいと思い準備いたしました。





聖書の言葉だけでなく、男女の関係について、以下の仏教の経典からも教えをご紹介して、皆さんで考えてみていただけたら感謝です。





1. 『仏本行集経(ぶっぽんぎょうしゅうきょう)』「捨官(しゃかん)出家品(しゅっけぼん)」の教え



2. 『相応部経典(そうおうぶきょうてん)』の教え



3. 『転女身経(てんにょしんぎょう)』の教え



4. 阿含経、一の巻二十一丁の教え



5. 法華経第五の巻、薬草喩品(やくそうゆぼん)の教え



6. 大阿弥陀経、本願の第二願、第四十七願四十八願の教え



7. 涅槃経、二十一巻、二十三巻の教え



8. 一切如来金剛三業秘密大教王経の教え





また弥生式土器時代中期の大昔に記された、聖書の中にある、夫に対する教えから学びました。



そして、石川啄木が十三歳の時から恋心を持ち、「白百合のきみ」と呼んだ女性と十九歳になって婚約するまでに彼女との間に交わしたといわれる恋文は、百幾十通もあったそうですが、アメリカのある青年も、それにまさるともおとらぬ、ラブレター作戦を展開しましたが、その愛のゆくえについてご興味ある方は、メッセージ資料をダウンロードしてご覧下さい。



南極の皇帝ペンギンの父親に見る愛、アメリカ第十六代大統領、アブラハム・リンカーンの逸話に見る、妻への愛についてもご紹介しましたが。結婚に生命(いのち)を吹き込む、決死の愛のテーマから学んでいただけましたら幸いです。





ご興味ある方は、下のリンクより、ファイルをダウンロードしてご覧下さい。





I was invited to speak at the Auckland Japanese Christian Church on 28 Sep 2008.  The theme of the message is "The Love demonstrated by laying one's own life infuses vigor to your marriage: I'll Place My Life If It Were For You!" based on Eph 5:25.



If you are interested please download the Englsh message script file from the following link.



080928 Sermon Script Japanese 説教原稿



080928 Sermon Script English



080928 Power Point パワーポイント資料





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。