FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいスターといえば、悪いスターもいるもんねと思った・・・

?2PhotoPhoto_2







             ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?池田 豊

いいスターといえば、悪いスターもいるもんねと思った・・・
日本人の中には、イースターと聞いて、そんなふうに思う人がひょっとしておられるかもしれませんね。

でもイースターという言葉は、ローマカトリックの方々が、昔、宣教地でクリスチャンではない人たちが、春の祭典をしておられた、そのお祭りの風習と名前をそっくりそのまま、キリスト教会に取り入れたものです。
ですから、このイースターという言葉は、東方教会や中国、モンゴル、フィリピン、朝鮮半島、日本などの東洋に広まったキリスト教、景教では、決して採用されたことのない呼び名です。

イースターというこの用語は、古代バビロンの宗教で礼拝されていた女神の名を由来としています。クリスチャンの中にもこのことをご存知の方があまり多くおられないのは残念です。
イースターエッグも、もともとはバビロンの神話からの風習でした。
天よりユーフラテス河に落ちてきた卵から、ビーナス(女神)が誕生したという神話より発し、エジプトやシリアに伝わったものです。
シリアでは、アシュタロテ(Astarte)となりました。
ニネベでは、アッシリア語(アラム語)でイースター(Ishtar,Easter)と呼ばれたのです。

ですからこれは、イエスキリストとは何の関係もない、異教で崇められていた女神の名前です。この女神のシンボルとして、卵が用いられていました。
即ち、イースターという用語も風習も、本来、主イエスキリストの復活とは無関係のものです。

旧約聖書の士師記2:13-14;10:6や1列王記11:5,33、2列王記23:13などの箇所にイースターという名前の語源である女神アシュタロテのことが記されています。

彼らが主を捨てて、バアルとアシュタロテに仕えたので、主の怒りがイスラエルに向かって燃え上がり、主は彼らを略奪者の手に渡して、彼らを略奪させた。主は回りの敵の手に彼らを売り渡した。それで、彼らはもはや、敵の前に立ち向かうことができなかった。  士師記2:13-14

ソロモンはシドン人の神アシュタロテと、アモン人のあの忌むべきミルコムに従った。 1列王11:5

というのは、彼がわたしを捨て、シドン人の神アシュタロテや、モアブの神ケモシュや、アモン人の神ミルコムを拝み、彼の父ダビデのようには、彼は、わたしの見る目にかなうことを行なわず、わたしのおきてと定めを守らず、わたしの道を歩まなかったからである。 1列王11:33

王は、イスラエルの王ソロモンがシドン人の、忌むべき、アシュタロテ、モアブの、忌むべきケモシュ、アモン人の、忌みきらうべきミルコムのためにエルサレムの東、破壊の山の南に築いた高き所を汚した。 2列王23:13

もともとローマカトリック教会も、異教の影響を受けるまでは、復活祭のことを「イースター」などとは呼んではいませんでした。日本でも、高山右近が活躍していた時代には、パスカ(Pasch, Passover)と呼んでいたのです。これは、聖書の「過ぎ越しの祭り」のことです。主は、過ぎ越しの子羊として十字架に屠られ、三日目に死からよみがえられたので、過ぎ越しの祭りの一環として「復活」も祝われたのです。もちろんゆで卵など無関係でした。

又、カトリック教会が異教から採用したものに40日のレントという習慣もあります。これは、もともとは、バビロンの春の女神礼拝にまつわる儀式でした。

ローマ・カトリックを国教としていない、日本で、主イエス様のご復活に関し、バビロンの女神の名前を由来とする外国語(カタカナ語)を教え、広めるようなことをわざわざしなくてもよいのではないでしょうか。
それよりも、私は、聖書の意味をストレートに表現する「復活祭、復活節」のほうが、聖書のことをまだよくご存じない方々にとっては良いと思います。

もし、どうしてもカタカナが良いというのであれば、英語のThe Resurrection 「レザレクション」か、右近の頃のように「パスカ」、あるいは、原語のギリシャ語で復活を意味する ANASTASIS 「アナスタシス」(ディズニーの映画、アナスタシアはこのギリシャ語からとった名です)と呼ぶほうが、(同じ新しいカタカナ語を広めるのであれば、)主に喜ばれることではないでしょうか。

「主の御名をみだりにとなえてはならない」という戒めがありますが、私は、主イエス様の御復活を祝うのに、バビロンの女神の名前が由来となっている事実以外に、語源を見いだし得ないような、異教的呼び名をわざわざ用いることに、大変抵抗を感じております。イエス様も、ご自分の復活を表すのに、異教の女神の名で呼ばれることをお喜びになるはずがないと思うのです。

* このテーマを学問的に研究した図書として参考にしたのは、Alexander Hislop 著 The Two Babylons: Or, The Papal Worship Proved to be The Worship of Nimrod and His Wife (London: s.w. Partridge and Co.) 1871年発行版の 第三章147ページから183ページです。

インターネットで調べましたら、現在、Amazon でも販売されています。
米ドル $24.28?

です。 古本ですと$3.95からあります。 (200803/29現在)
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0766104478


EASTER SATAN'S GREAT COUNTERFEIT
          Dr. Ray Stanford

Ashtoreth was the Mother of Baal  Pagan Goddess of the Zidonians.
Ashtoreth in the short form is Ashtar or Ishtar or in the English it is Easter.  Easter is another name for the Mother of Baal.

In Acts 12:4  Gr.Pascha or Eng. Passover  is mistranslated as Easter
Judges 2:13  And they forsook the LORD, and served Baal and Ashtaroth "EASTER"
1st kings 11: 5-6 For Solomon went after Ashtoreth the goddess of the Zidonians, and after Milcom the abomination of the
Ammonites. And Solomon did evil in the sight of the LORD, and went not fully after the LORD, as did David his father.

Constantine in AD 321 declared  Christianity as the world's only religion.
The Pagan religious practices stayed the same but changed the names.
Ashtoreth and Baal became Mary and Jesus.
Ashtoreth Queen of Heaven became Mary Queen of heaven. Read Judges 44
Rev. 17 The woman representing the world religious system had her beginning in Babylon has moved to Rome and will be destroyed in the Tribulation Period.

The Mother and Child Cult is over the whole world.
Asthoreth and Tammuz in Babylon
Isis and Horas in Egypt
Aphrodite and Eros in Greece.
Venus and Cupid in Italy.
Mary and Jesus in the world. (In 316AD)

This was the time when THE LORD JESUS CHRIST paid for the sins of all that would but receive HIM Giving them THE FREE GIFT OF ETERNAL LIFE. Then HE came back from the dead to prove it.

Instead CHRIST our Passover  has now world acceptance as Easter, Bunny rabbits, easter eggs, parades Etc.
Satan's nice tinsel substitute to take away from the Greatest Event the world has ever known.

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。